天人峡温泉(道北)

  サイトマップ・・・全国 > 道北 > 天人峡温泉
天人峡温泉は大雪山連峰の主峰・旭岳の南西麓に位置する、明治30年に金鉱を探して山中に入った天人閣初代主人・松山多米蔵が発見したと伝えられる山麓の隠れた名湯。峡谷の岩壁に4軒の湯宿が寄り添って建ち並ぶ。 周辺には日本の滝百選にも選ばれた落差270mの「羽衣の滝」や東洋のナイアガラと称された「敷島の滝」があり、壮大な自然美が楽しめる。


 天人峡温泉こだわり検索  

天人峡温泉(道北)の温泉 宿

    page:  1 

    夏休み期間限定!小学生最大で11250円引き&さらに幼児完全無料!!展望風呂付き特別和室の温泉はもちろん源泉かけ流し。作務衣姿のスタッフが笑顔と真心でおもてなしいたします。

    露天風呂から見る渓流。また見返り岩・涙岩・日本の滝百選の羽衣の滝など自然美を豊かに残す天人峡温泉でリラックスタイムをお過ごしくださいませ。旭山動物園まで車で約40分・旭川空港から も40分です。

    【10/1?12/30限定】絶景の天人峡紅葉企画!『新米ゆめぴりか』『旭岳源水』『ポストカード』先着10000名様にプレゼント!!『お肉が旨い宿』おすすめプランと一緒にどうぞ!!