道央の温泉!道央のホテル/旅館/民宿/ペンション

  サイトマップ・・・全国 > 道央

道央の温泉


阿寒湖・網走湖・屈斜路湖・摩周湖・然別湖などの北海道を代表する湖周辺の温泉や道央・道東の温泉など。

網走湖畔温泉

網走湖畔温泉は夕景が美しい網走湖北東岸の大観山中腹に位置する、湖畔にそびえる国指定の名勝地・天都山からは知床連山や雄阿寒岳、雌阿寒岳などが一望できる閑静な温泉。 周辺には道東の人気観光スポットである「オホーツク流氷館」や網走刑務所の旧房舎などを移築し復元している「博物館網走監獄」などがある。

 網走湖畔温泉の宿一覧

温根湯温泉

温根湯温泉は常呂川の支流・無加川沿いに位置する、「北見の奥座敷」として地元の人々も利用するなど開湯100年以上の歴史を誇る温泉。硫黄泉の湯は皮膚病や美肌に効果があるとされ、別名「美人の湯」として親しまれている。 周辺には「つつじ山公園」があり、初夏にはエドムラサキツツジの群落で見られる他、初秋にはヒマワリなどが咲き誇ることから花の名所としても知られ、シーズンには多くの観光客が訪れる。

 温根湯温泉の宿一覧

ウトロ温泉

ウトロ温泉はオホーツク海に突き出た知床半島の西岸に位置する、オホーツク海に沈む美しい真紅の夕陽が自慢の海辺の温泉。 知床横断道で東側の羅臼と結ばれているため、知床観光の拠点として多くの人々に利用されている。また半島最大のウトロ港を持ち、サケやホタテ貝などオホーツクの新鮮な海の幸が満喫できる。

 ウトロ温泉の宿一覧

芦別温泉

芦別温泉は富良野と滝川の間に位置する、150種類12万本の花しょうぶが咲き誇る道内唯一の環境省指定の国民保健温泉。 周辺には「カナディアンワールド公園」や「芦別温泉花木園」などの観光スポットがある。7月の花しょうぶの開花期には多くの観光客が訪れる

 芦別温泉の宿一覧

摩周温泉

摩周温泉はJR摩周駅近くに位置する、世界屈指の透明度を誇る摩周湖が自慢の古くは「弟子屈温泉」と呼ばれ親しまれていた道東で最も古い名湯。 摩周湖はもちろんのこと、屈斜路湖や阿寒湖の観光の拠点として多くの人々に利用されている。

 摩周温泉の宿一覧

白金温泉

白金温泉は十勝岳の北西麓に位置する、国立公園大雪山系の十勝連峰の雄大な景色が一望できる北海道のど真ん中から湧き出す貴重なプラチナの温泉。神経痛に効能が高いとされることから、別名「杖忘れの湯」として親しまれている。 周辺には幾本もの細い流れが落ちる様子が白いひげのようなことから名付けられた「白ひげの滝」や新四国八十八カ所参道の一つ「白金不動の滝」など数多くの滝があり、豊かな自然を満喫できる。また十勝岳連峰への登山やハイキングの拠点として多くの人々に利用されている。

 白金温泉の宿一覧

川湯温泉

川湯温泉は屈斜路湖の東、摩周湖の西に位置する、活火山の硫黄山を泉源とし、源泉の多さと豊富な湯量を誇る北海道有数の名湯。 周辺には弟子屈町出身の第48代横綱・大鵬の偉業をたたえて設立された記念館「川湯相撲記念館」などの観光スポットがある。また屈斜路湖と摩周湖の間にあることから、道東観光の拠点として利用されている。

 川湯温泉の宿一覧

十勝岳温泉

十勝岳温泉は十勝岳山腹の断崖に位置する、十勝連峰の雄大なパノラマを一望できる露天風呂が自慢のゆったりと仙人気分を楽しむことができる北海道内最高所の温泉。 周辺には大爆裂火口「安政火口」や花の百名山「富良野岳・上ホロカメットク山」などの観光スポットがあり、豊かな自然を満喫できる。夏は登山、秋は紅葉、冬はスキーと一年を通して楽しめる。

 十勝岳温泉の宿一覧

仁伏温泉

仁伏温泉は屈斜路湖東岸に位置する、標高約1,000mの藻琴山が一望できる針葉樹林に囲まれた温泉。一軒一軒が木々によって囲まれたホテルや旅館、ペンションなどが建ち並ぶ。 周辺にはマリモが生息する「阿寒湖」やカルデラ湖「摩周湖」などがあり、北の大地の豊かな自然を満喫できる。

 仁伏温泉の宿一覧

えべおつ温泉

えべおつ温泉はJR江部乙駅のすぐ近くに位置する、昭和57年にボーリングを行ったところ43℃の強塩泉が噴出したことが始まりの道内では珍しい線路脇に湧く温泉。 米とりんごの生産地として知られ、秋にはりんごを豊富に使った贅沢なりんご風呂が楽しめる。

 えべおつ温泉の宿一覧

養老牛温泉

養老牛温泉は標津川上流に位置する、野鳥が飛び交い、野生動物が姿を見せるなど手付かずの大自然に囲まれた大正5年開湯の小さな温泉地。 遠く国後島まで一望できる「裏摩周展望台」や地球の丸さを体験できる「開陽台展望台」など、観光スポットも数多くある。また酪農が盛んなことでも知られ、牛乳を使った「ミルク料理」が味わえる。

 養老牛温泉の宿一覧

池の湯温泉

池の湯温泉は屈斜路湖の東岸の岩間に位置する、名物の周囲を草に覆われた野趣あふれる大露天風呂が自慢の悠々とした湖を一望できる温泉。 夏はカヌーが楽しめ、冬にはオオハクチョウが飛来するなど北の大地の豊かな自然を満喫できる。

 池の湯温泉の宿一覧

阿寒湖温泉

阿寒湖温泉は雄阿寒岳が一望できる阿寒湖南岸に位置する、国の特別天然記念物に指定されているマリモが自生することで知られる100年以上の歴史を誇る温泉。 周辺には民芸品店が軒を連ねる道内最大の「アイヌコタン」があり、アイヌの伝統芸能を楽しむことができる。また名物の阿寒湖で漁獲されたヒメマスやワカサギをはじめとする淡水魚を使った料理が味わえる。

 阿寒湖温泉の宿一覧

然別湖畔温泉

然別湖畔温泉は十勝・大雪山国立公園内に位置する、四季折々の表情を見せる然別湖を一望できる最高のロケーションが自慢の温泉。法律によって開発が制限されており、ホテルの営業を認められているのは2軒のみ。 北海道の天然記念物・ミヤベイワナは養殖もされており、ここでのみ味わうことができる。

 然別湖畔温泉の宿一覧

屈斜路温泉

屈斜路温泉は日本最大のカルデラ湖・屈斜路湖湖畔にある阿寒国立公園内位置する、大型リゾートホテル「屈斜路プリンスホテル」の温泉。 周辺には無料で利用できる露天風呂「池の湯」や「砂湯」、「コタン温泉」などがあり、露天風呂めぐりが楽しめる。

 屈斜路温泉の宿一覧

十勝川温泉

十勝川温泉は十勝川沿いに位置する、植物が堆積した層から湧き出る世界でも珍しい植物性モール温泉。天然保護成分が多く化粧水の役目も果たすことから、別名「美人の湯」として親しまれている。 周辺には「十勝が丘公園」や「十勝が丘展望台」のほかに、毎年数多くの白鳥が飛来し越冬する「白鳥飛来地」などがあり、北の大地の豊かな自然を満喫できる。

 十勝川温泉の宿一覧

新十津川温泉

新十津川温泉は石狩川周辺に位置する、石狩川流域の豊かな自然が自慢のグリンパークしんとつかわ内にある温泉。 公園内にはキャンプ場をはじめパークゴルフやテニス等のスポーツ施設や「新十津川物語記念館」などがある。

 新十津川温泉の宿一覧

糠平温泉

糠平温泉は糠平湖の近くに位置する、大正8年に大雪山の原生林のなかで発見された大自然に囲まれた温泉。大正時代から湯治場として栄えた。 冬のスキーのほか、春から秋にかけてはゴルフや登山、カヌーなどさまざまなアウトドアスポーツが楽しめる。

 糠平温泉の宿一覧

幕別温泉

幕別温泉は帯広市中心街から車で10分のところに位置する、パークゴルフ発祥の地としても知られる琥珀色の湯が特徴のモール温泉。 周辺には歴史資料館「ふるさと館」があり、歴史資料や生活道具など幕別町開拓以来の生活の様子を体験することができる。

 幕別温泉の宿一覧

静内温泉

静内温泉は1899年(明治32年)に開湯した歴史ある温泉で、桜並木と競走馬の町として有名な静内町にある。「森林公園温泉の森」の一角にあり、日帰り入浴のみ利用できるバリアフリー対応の「老人福祉センター」と、宿泊が可能な「老人福祉センター」、家族で利用できるキャンプ場がある。

 静内温泉の宿一覧

トムラウシ温泉

トムラウシ温泉は北海道の中央、十勝支庁新得町にある温泉で、周囲は大雪山の原生林に囲まれており、全国的にも上位に名前があがるほどの秘湯ムードたっぷりの温泉。温泉地に辿り着くまでには「この先に本当に温泉はあるのか」と思いたくなるような山道、林道を走り抜かなければならない。だが無事辿り着くと、そこには秘境という名の通り、手付かずの豊かな自然が迎えてくれる。源泉はなんと98度もある超高温泉で道内でもトップクラスだ。

 トムラウシ温泉の宿一覧